2007年12月01日

子供の可能性を 音を通して

 学芸会の劇あそびについてお話したいと思います。

ある園にて 今年から音楽監督もさせていただいておりますが
先生 もっと子供たちの能力のすごさを引き出してあげられるものを提供していかなければと感じさせられます。

ストーリーなどは 園で考えていただきますが、
どこの園も最初おんなじです。

よんでいても イメージがわきにくく ありふれたもの。
昭和の時代から同じような 慣わし的なものばかり。


音楽会も同じように感じます。



いいものは残していかなければなりませんが、変化も大切です。

もっと子供たちが 進んでできる ものにしていかなければなりません。


今度 その園で私も今年から監修ならびにコーディネートも手がけておりますが、昨日少し実演したところ
とてもすばらしいものが出来上がりました。

子供たちと一緒に作り上げるということを忘れてはいませんか。

それが一番大切。押し付けではなく自発的にする気持ちを育んでこそ 発表会なのです。

園にての指導は 私自身とても楽しみです。
一緒に作り上げる喜びがあるから。

当日が 待ち遠しいくらいです。
posted by otomori at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月21日

雑草のごとく強くそして貪欲に

雑草のごとく強くそして貪欲になって!

私にもいえますが、教育機関にて保育士さんや幼稚園の先生方を対象に研修をさせていただいておりますが

もっと 貪欲になって!!

といいたいです。

私自身 「あぁ〜大学時代にもっと勉強しておけば・・。」「もう一度大学にいって勉強していきたい」と今になって思います。

人間って 今の現状に満足してしまう傾向がありますよね。


でも一つだけ言えることは

未来を担う子供たちを預かっている教育者は 絶対これではだめだということ。

もっと貪欲になって!!

実践を行っていくと絶対質問が出てくるはず。

ある市の教育委員会にて研修を毎年させていただいておりますが
すごい質問!!
こうしてこうして こんな反応!!

とまで随所に。

ここまで 皆さんなっていただきたい。

先生方は 未来をつかさどる子供たちの大切な幼少期を託されているのだから!!








posted by otomori at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月20日

コミニケーションって大切ですよ。

 今日は ある保育園にて保育士さんが子供たちを指導している様子を拝見しに伺いました。

20分間でしたが いろいろなことがわかりました。

失敗というか あまり いい内容のものではありませんでした

一番の難点は:子供とのコミュニケーション不足



これを指摘した結果・・・。やはり 的中でした。

アナログな私はやはり コミュニケーションを大切にしていきたいと考えております。


授業で子供たちにも音を通して考えていってもらっていますが、
保育士さんにもそのことを考えていただきたいと思います。

子供との接し方、そして こどもと一緒になって喜ぶということを。
posted by otomori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月17日

数々のメールをありがとうございます。

 日記の更新は未だですか。や 先生 秋からクリスマスにかけて教育機関(保育園・幼稚園)では、音楽会や発表会の準備等でばたばたしております。

できる限り更新してまいりますので宜しくお願いいたします。
posted by otomori at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2007年10月27日

今日という日をむかえて

今日は、経営者の先輩(雲の上の存在の方)お2人と公認会計士の先生とで これから 音楽の杜がやっていこうとする 経営計画(事業計画)についてとても貴重なそして大切なご意見をいただいた。
 実は 私が2年前からあたためていた事業計画書だ。

ただ いつも机上で「あーでもない こーでもない」と
悩み苦しんでいたところ、

お話を聞いてもらうチャンスをいただいた。

雇用者側からの意見・社会的な意見・数字的な意見。

現状を踏まえ 前に1歩も2歩も踏み出せた気がした。

目の前が真っ暗だったのが、
一方的な角度からではなく 360度違った角度からのご意見を頂また、それによってチャンスと方向性をいただいたのだ。

今日という日を 設定してくださったNさんとMさん。そして
3人の諸先生方。
お時間を頂ありがとございました。

光が見えてきたように感じます。これをスタートとし再度構築しブラッシュアップしていきます。

今は内容的なことは言えませんが、皆様に早くこのプランを発表する日を迎えたいと思っております。
posted by otomori at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2007年09月14日

伝える力の大切さ

私自身の経験からですが、

いじめられた経験はありますか?

それともいじめた経験は?

私自身 いじめられた経験が 痛烈に 心に留めています。

今から客観的に考えると 

「やめて」とか「悲しい」など 単語でもいいから 一言でもいいから言えばいいのに

何もいわず じっと 耐え忍んでいました。

これって 自分の気持ちを 相手に伝えないから

いじめっ子は 無反応は ”私”に

「これでもかっ」て かかってくるのだと いまさらながら
感じています。

だから 自分の気持ちを 相手に伝えることは
自分自身を 守る ということにもなります。

教員のときも いじめられている子供を 何度も見てきました。

解決の中で やはり 「じっと 耐えている」

ことが いじめを助長する一因だと 統計的に見てもそうです。

だから 私は子供たちに 自分の気持ちを 表現する力 伝える力をつけてほしいと感じています。

安部首相にいたっても 同じことかもしれないな
と感じました。

自分の気持ちを 伝えきれなかった。だから まいってしまったんだ。


子供のときの経験が 今を支え 考えさせ この 事業にいたってるのもひとつです。
伝えることってたいせつなんだよ。
posted by otomori at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月10日

9.11をむかえるにいたって 思うこと

2005N@in NY 043.jpg
明日 9.11を迎えるにいたって 
4機の飛行機に乗機していた方々の命
そして 今 私たちが生きている瞬間を大切にしていかなければならない。

NYの友人と先日またもや メールと電話で話していたとき
”9.11以降 今がよければそれでいい”
という感じの 話をよく聴く。

私も2001年9.11の前の月 8月にNYに10日間ほど行っていたので そのときのショックは 知らせを聞き TVで 見たときには なんともいえなく ショックを隠しきれず ないてしまったことをよく覚えている。

あのときの光景は 今でも 思い出される。

が、人間誰しも 投げやりになってしまったらおしまい!!

アメリカの友人たちと話をしていく中 最近 思うことだ。

NYの住人は こよなく NYを愛し プライドをもって生きてきているから なおさら。

 怖いのだ。

私も第2の故郷といってもいいくらい 大好きな街NY。
将来 住みたい街 NY。

でも このことは どこに住んでいる人も一緒!

一歩一歩 大切に 私たちは 生きていかなければならない。
命を大切にしていかなければならない。

今の子供たちにも このことを伝えていかなければならない。

9.11を迎えるにいたってにもう一度
命の大切さ そして 生きているというありがたさ瞬間を大切にしていかなければならないと感じさせる

人は なぜ 同じ人間なのに 戦闘や憎みあいをしないといけないのだろうか
宗教が違っても 肌の色が違っても 同じ人間なんだから。
 

2007年08月20日

社会  ・   貢献    とは

先日17日は 夜に ”同志”たちと一緒に
近況報告交流会を開きました。

飲んで食べるだけではなく
みなさん異業種の方ばかりですので

その中でひとつ とてもいい言葉をいただきました。

社会貢献企業

この言葉の意味は字のごとくですが
実にさまざまな意味を持っているんじゃないでしょうか

営利ばかりに目を向けるのではなく
〔もちろんボランティアでは ないので 営利は伴いますが〕
自身も社会貢献企業家の一員に成長しなければいけません。

さて 貢献とはどういうことなのか。
give and take
の giveのみ???

そうではない。
その事をすることによって
自らに 反映が全部及ぼすのではなく 社会に。

そして 今私がしていることは 貢献となっているのだろうか。
など さまざまに 考えさせられた。

一つ一つにたいして 最近は ”なんで・どうして”と考えを追求する癖が出てしまっている。


もう少し 考えをまとめ
真の貢献 私にできる 社会と貢献を追求していきたいと考える。




2007年08月06日

出張にて  研修会の講師として 〜 関東にて

8月1週目は 関東のほうへ研修会の講師として 出張しておりました。

どこも暑いですね。
神戸に戻ってきてからも 暑くてあつくて。

夏ばてしています!!

研修が終わると張りつめたものが
プチッ
ときれて

夏ばてダウンしてしまいましたよ!!

やはり 体を動かして みなさんと 一緒に作り上げる
会って とても楽しいですね。

みなさんも 満足されておりました。
また サイトにても そのときの ご意見等
UPしていきます。


2007年08月01日

経営とはなんぞや!

7月は数回 経営改善を提案してくれる話がたくさんでした。

改めて聴いていくと、自身 考え直す時期に来ていることに気づかされます。

話をしながら
はっきり確信したことがあります。


私、どうもいままで 視野が狭すぎでした。


ある一定の方向しか見ていないような気がしてもいます。

そこを考えなおさなければと考えると、頭が燃えつくような
思考が止まるような。のがわかるのです。

ひらめきはあるのですが それを具体化しようとすればするほど
頭の思考回路がぐちゃぐちゃになってきています。

ある方に教えていただいたことは

シンプルに!!

ということみたいです。

とにかく 今 夏ばても極度になっているし
どうにかこの状態から 脱出したいです。

posted by otomori at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ