2008年10月04日

みんな とっても成長したね。

先月から続いています、 クライアントの幼稚園・保育園さんの運動会が本日も無事完了いたしました。

マーチング・フラッグ活動と・・。

この園のマーチンぐは 5歳児さんが行います。
ここのクラスは とても リズム力があるクラスです。
なので 少し 難しい取り組みも 行わせました。

最初 太鼓が重くて重くて・・・。と大変な日がありましたが、運動会が近づいてくるに従って 
『みんなの心が一つになり 重さにも ”ぜんぜんへっちゃら!!”』という 声があるほど。

今日は 本当に見事な出来でした。

マーチング(5歳児)やフラッグの表現活動(4歳児)を通して 創り上げ、できたという達成感とできるんだという 喜びと自信を感じ取ってくれたように感じます。

子供達も 自信に満ち溢れた表情で 活き活きと頑張っていたことがとても 印象的です。

子供って 改めて 

未知なる”何か”をもっているということを 感じ その大切な時期 に 携わらせていただいている 重大な責任感を 感じます。


これからも 子どもたちの 可能性を 最大限に引き出せる指導をしてまいります。

よろしくお願いいたします。



2008年09月03日

私の仕事スタンス

私の仕事に対するスタンスは・・・。


・想いが熱い
・なんとか困っていることに対して、何とかしてあげたい、と模索 し解決へと計らっていく
・自分のことよりクライアントさんが先!!

となっていく。
この考えに 基づいて 日々 お伺いさせていただきています。


私たち指導者は ”くろこ”なのです。縁の下の力持ちで、

『クライアントさんがかゆい所に手が届きかいてあげるまで!』

これが私たちのモットーなのです。

企業仲間には この考えに同調してくれる人、そこまでするなんておかしい という方 ・・・。様々ですが。

私たちは この考えを曲げることは一切しません。
だって、反対の立場にたって(お客さんの)ると どうでしょうか?


当たり前のことなんですよね!このことは!!

日々 要望とご期待にこたえていけるよう常に向上しております。









posted by otomori at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年08月15日

外から見た日本

2008NHAWAI 044.JPG
最終日も近づき なんだか ずっとこの地にいたい気分になっている私です。

ハワイの友人たちと一緒に ダイヤモンドヘッドに登頂した。
そこから見える朝日のきれい事!!

伝統をここには根付いている。と実感した。



その日の午後に視察研修に出かけたが、自分の英語力に愕然とした。
日常会話には 事困らない私だったが、専門の語が。。。さっぱりわからない時もあった。≪訓練が大切 悔しーい≫
でもこの経験がとてもよかったみたいで さっそく今日夜にTOEICの申し込みをして 手続きを完了した。

私自身 にとって 悔しい 気持ちは 何よりも頑張ろうとする源!!

さっそく その日お世話になった 研修先の方とメール交換し今後の語学を含め懇親を結んでいけたらと考えています。


最近 私って 思い立ったらすぐ行動派になりすぎているところはあるが、善は急げ とばかりに たちどまることを知らないぐらいは知っていた。
この研修は 私自身に 振り返り反省することの大切さと 伝統と文化の素晴らしさを教えてもらった気がする。
そして 何よりも 住人の方々が ハワイの島に誇りをとても強く持っていることだ。

今の日本はどうだろうか。

と ふと立ち止まって見て ください。


日本人としての愛国の気持と伝統を重んじる気持ちなど どうでしょうか。


日本に帰って もう一度考えていきたいと 課題をもってハワイの地を後にしたいと思う

2008年08月11日

夏の研修3日目

Hawaii_0003.jpg
朝早くホテルの前の海岸に出ようとかんるがえましたが。
なんときれいな
(in ホテルから)

気候もいいし 完璧!


いままで 私はハワイのことをバカにしていました!
(行ったこともないのに)日本人がたくさんいるから日本にいるのと変わらないわ!!
と。

しかし はまった(なんと単純な)

すごしやすいところに  そして みなさん おおらかで親切

I LOVE NY

の 私としては なんとまぁー。

私の友達(ハワイ在住)にも ここで 昨日会いましたが

同じことを言っていました。


みんながリピーターする訳が分かった気がしました。

これって お客様に対しても入れることですよね。
ハワイの魅力の根源を 分析し 弊社にも導入してまいりたいと思っております。

ではでは、また 明日!!

2008年08月09日

夏の研修 in Hawaii

(株)音楽の杜では、講師の資質アップのため 夏と冬に研修をさせていただいております。

アメリカ ハワイの大学にて研修をみっちり1週間行ってまいりました。

中での写真は 教授が NG を出されてしまったので・・・。
外の映像を お届けしたいと思います。

いつもは研修は NY にて行っておりましたが、教授のご都合と視察研修が ハワイで入っていましたので。今年は ハワイで行うことにしました。


なかなか 授業も実践的なもので とても有意義な時間を送ることができました。

日々の解放感からか おなかがすくのなんの!!
2008NHAWAI 055.JPG
ロコモコですが、何度食したか。実は はまってしまい・・・。
posted by otomori at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月28日

成長していますか?!

大人になると”成長?!”って意識はするが、外見的には驚くほどの展開はない。

でも 子ども時代にいたっては・・・。

昨日 教え子2人にばったりと出会った。
私は 全然気づかず、「アロハ〜」というぐらいハワイ帰りの人のようなスタイル(肩出しのワンピースにビーズいっぱいのビーチサンダル)

先生!!って横から声掛けられて・・・。(なにーだーれ!って言うまなざしで・・・)
あっ そうだ 3年4組(中学)のあのことあの子だ!!
いっきにあの時代にタイムスリップ!!

あ〜 合唱コンクールの時に色々あったなぁー とっても覚えている学年だったし それに3−4はクラスが1つにまとまっていてとても素晴らしいクラス!!
1人は 野球部の子でもう一人はバスケ部

今は 髪なんか染めちゃって いまどきの大学生になっていた。


「うわぁー みんなかっこよくなっているねぇー」と。思わず言ってしまった私。

でも 瞳はあの当時のままの純粋な眼をしていた。


とっても嬉しかった。

これが 教えてき続けている醍醐味だ。
あったのも本屋さんだったので あまり話はできなかったけれど。
あの当時のまま。

バスケ部の子の名前がどうしても思い出せなく・・・。
もんもんと別れた後考えていたが、大東君!!

思い出した!!あの子は あの合唱コンクールの時に いろいろ 手伝ってくれた子だった。

なんだか 気持ち的にも救われた気がした。
そして 彼らも成長している 私は?!の疑問にも


「はい!少しは成長したかな」


自分に褒めることも大切!!今一度自分自身を振り返った1日を過ごした。



posted by otomori at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月07日

七夕さま

 今日は 七夕の日。

1年に1度だけ会える日。

そして お願いごとをかなえてくれるんだよね。


 授業でも6月の終わりから そんなお話をしてきました。

みんなは 大きくなったら ケーキ屋さん・お花屋さん・野球選手・新幹線の運転手さん・・・・などなど。

夢を いっぱい語ってくれました」。


私は 大きくなったら 決めていました。ピアノの先生です!!。


夢は小学校の時から変わりなく ピアノの先生です。


今ですか?

そう かなっている真っ最中です。


園の子供たちにも

「先生は 大きくなったらなんになりたいん?・・・。」
(えっ もう 十分大きくなっているんだけど・・・。)


小さいころからの夢は かなっているから、今からは
新たなる夢!!。

それは 来年2月にご報告できるよう頑張ります。
今夢に向かって
一歩ずつ 踏み出していっています。


でも 夢もかなえるに至っては 努力は大切。

何もしないでは 誰もかなえてくれません。自分で勝ち取っていかなければいけないのです。

そのことを文章の最後に付け加えて
今日は 

織姫さまと彦星さまが天の川にて会えますように。
posted by otomori at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年06月25日

時間割

時間割 

この言葉を聞くと 小学生のころを思い出します。
実際、今 私どもは この時間割にて 時間を調整しております。


というのも

私自身 今抱えているお仕事が 山のようにあって・・・・。
それは 

作曲

こだわってしまうんですよね。

クライアントの園のマーチング曲・園歌(園歌を作られるということで、ご依頼があって)・創作曲・ピアノ曲・・・・・。と

手が回らない状態!!です。

でも 作っているときとっても楽しいです。

そこの園児たちが演奏や 合唱している顔が 浮かんできて。

あーでもない こーでもない。

こんな私なので
時間を切って 何時まで!!と

1時間目・2時間目(60分単位)で行っております。
しかし
これは夜の9時以降からの時間割です。
日中は 授業があって そんな時間がありません

だから 睡眠時間を確保するために(でも 楽しくってついつい・・・。)
実は ここ最近 徹夜が続いて ふらつきがよくあったので。

睡眠の大切さを改めて感じているのです。

今日も ひとがんばり!!







posted by otomori at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年06月13日

結果の上にプロセスがある

私自身尊敬している方の1人(沢山いますが)

桑田真澄さん


’83〜ずっと 見てきました。
1年生で甲子園のマウンドをエースとして踏み KKコンビ として話題にもなりましたよね。


以前にも記載させていただきましたが、彼の不屈の精神と努力・あきらめない生き方にとても敬意を評しております。


もっとも私自身影響されたのは、
パイレーツに入りそこでの足のけが。


ギブスをはめたままでのピッチング風景が新聞に掲載されていましたよね。
あの姿を見たとき ちょうど 私自身 落ち込んでいた時でした。
怪我してでも何かができる!!

人間って、考えようによったら
当たり前ですが、自分がいまおかれた環境で どう過ごしていくのかということがとても大切だということをあの掲載された1枚のスナップで教えてもらった気がします。


そして そのものに取り組んでいく情熱こそがとても大切なんだということを。

目の前のことがパーフェクト。


彼の言葉で一番好きな言葉があります。



結果の上にプロセスがある

私は常にこの言葉を念頭に物事を考えています。

プロセスがいくら充実していても結果が出せないと そのプロセスは間違っていることと一緒です。

歌唱指導でも (株)音楽の杜 の指導目的は 

心を育てること

歌がうまくなるということは 私たちにとっては、当たり前の話なのです。

心を育てていかないと いい音楽は生まれません。
心を育てていくと おのずと 歌唱ができるのです。


私たち音楽の杜の指導者たちは、このことを念頭に指導していきます。だから 子どもたちは コミュニケーションができるようになっていく→心が育っているのです。


音楽って結果が目に見えないものですが、子供たちを見ていくとわかります。

心が育つ(プロセス)    演奏・歌唱・創作物(結果)

みんなで 子どもたちの心を育てております。それが私たちの使命なのです。




posted by otomori at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月09日

改めて 〜大切なもの〜

家族Family

個人的なことになってしまいますが、改めて実感しています。

本日も 神戸市子育てセミナーの講師として講演させていただきましたが、親子のコミュニケーション!!って本当に大切です。

ある方からこんな質問がありました。


父親が単身赴任でいなくて、仕事が忙しく・・・大丈夫ですかねぇ。



大丈夫です。なんといっても親子なんですから。

最初は 少しぎこちないかも しれませんが、すんなりと お父さんってなりますよ。
親子のコミュニケーション
特に 父親と子供のコミュニケーションが大切ですよね。

子どもと母親                 父親

というスタイルが日本ではよくとられていますが、
できるだけ 

母親父親‐子供という関係が一番大切ではないでしょうか。

というのは 
両親が仲良くしていると(単身赴任でいなくて、仕事が忙しく・・であったって) 子ども自身が、一番安息していられる空間になるからです。

そして この関係は、子供に過干渉にならず、独歩 でいられるということです。

地に足をついて 幼児期は幼児期の子供の”独歩”スタイルがあります。それに目を向けてあげることがとても大切なんではないでしょうか。



posted by otomori at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記