2010年03月23日

「いろんな経験をし、誰にも負けないものを1つ持とう」

IMG_0005.jpg


これは私の基本的な考えです。

神戸には世界中の人たちが集まっている。
音楽を通じて子どもたちが小さいころから異文化理解を深め、国や言葉を超えてつながっていけば 子どもたちに幼少時からいろんな世界の文化風習に触れ、さまざまな角度からのものの考え方を学んでもらえるのではないかと考えております。

そして 外国(外の国)というのではなく、共存し合い、その歴史や風情を感じ、各国の方の人情味に触れることは、貴重な経験であり、豊かな人間を育てることになると考えています。
世界の子供たちの現状にも触れてもらいたいと考えています。

だから ドイツ平和村とのコラボである (株)音楽の杜チャリティーコンサートを開催しているのです。


将来の日本を担う子どもたちが成長する上で、(株)音楽の杜が少しでも役に立てば嬉しいです。

そして誰にも1つ負けないものを持ってください!!
弊社教室に来ている子どもたちは 必ずそれを持ち合わせています。
それは
やったらできるという強い気持ちと根性、そして音楽ですIMG_0009.jpg


前項は子どもの成長においてとても大切なことです。難しい壁にぶち当たっても何とかして 頑張っていこう と努力はこの教室のカリキュラムでは培われていきます。

教室は1歳からさせていただいておりますが、年長さんクラスにあがってくると口をそろえて 皆言います

できないものはなにもない!!
posted by otomori at 10:00| 社長ブログ

2009年04月18日

一歩前に出ていこう

 今日は わが母校に講演にきています。

なぜか、気持ちがDOWN しているときに 大学に行くことが多いのは。そして 大学からパワーをいただくんです。

公私ともにしんどかった この3・4月。

大音独特の雰囲気を感じ、あんなに必死になっていた学生時代を
思い浮かべて 学舎の中庭を歩いていました。


時間がゆっくりと感じるのは なぜだろう。


私は 大学時代で 性格が少し変わったところがあった。



これだけは 誰にも負けないものよ。というものが あったからなおさらなのか

自分に自信はかなりあった。


今は、今の自分は。



へこたれている場合じゃない!!

前進あるのみ。


つらいときほど、苦しいときほど 私は、前進していかないといけないと感じている。


何かが起こるからだ。


じぃーーーーーーーーーーーーーーと
していても なにもないんだから。


一歩一歩前を向いて 歩こう


こう考える この頃です。

posted by otomori at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

 
弊社も今年で4年目となります。今年の4月で5年目を迎えさせていただくことができました。
これも 皆様方のご指導並びにご鞭撻いただいております賜物だと考えております。
 
 多くの方々に支えていただき、本当に感謝いたしております。
これからも 真摯な気持ちで 何事も誠心誠意頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                 (株)音楽の杜 桂 まき
                   
posted by otomori at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年10月05日

"魔笛"鑑賞

mateki.jpg

今日は 兵庫県立芸術文化センターにて 
プラハ室内歌劇場オペラ『魔笛』を見に行ってきました。

私が 一番初めに見たオペラは 同じくモーツァルトの『後宮からの誘拐 K384』を見たのが最初です。

大学時代は 恥ずかしい話 あまり見てませんでしたが・・・・。

大学3回生から1人旅にヨーロッパに行ったり NYに行ったり するようになってから よく見るようになりました。

『魔笛』は彼の最後のオペラ。『魔笛』の一番の魅力

アリア 

モーツァルトの卓越な手法があり、音楽でものの見事に審理を演じさせているところの素晴らしさ!!

これに尽きます。

見事と感じたのは
第1幕の「俺は鳥刺し」・「何と美しい絵姿 タミーノのアリア」 
第2幕の「マーチ」がとてもよかったです。

パパゲーノの歌唱力と表現力が素晴らしかったです。

勿論 夜の女王アリア は 貫禄がありましたが、もう少し歌唱力がほしかったかなぁーと 感じました。

海外研修行くとよくオペラ公演は見に行きますが、今年は ハワイということで・・・。何分。オペラは見れなかったので・・・。

休憩時に 少し シャンパンを・・・。
2008.10 otomori 007.JPG

リフレッシュし、再度 ガッツがふつふつと湧いてきた瞬間となりました 
posted by otomori at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年09月03日

私の仕事スタンス

私の仕事に対するスタンスは・・・。


・想いが熱い
・なんとか困っていることに対して、何とかしてあげたい、と模索 し解決へと計らっていく
・自分のことよりクライアントさんが先!!

となっていく。
この考えに 基づいて 日々 お伺いさせていただきています。


私たち指導者は ”くろこ”なのです。縁の下の力持ちで、

『クライアントさんがかゆい所に手が届きかいてあげるまで!』

これが私たちのモットーなのです。

企業仲間には この考えに同調してくれる人、そこまでするなんておかしい という方 ・・・。様々ですが。

私たちは この考えを曲げることは一切しません。
だって、反対の立場にたって(お客さんの)ると どうでしょうか?


当たり前のことなんですよね!このことは!!

日々 要望とご期待にこたえていけるよう常に向上しております。









posted by otomori at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年07月07日

七夕さま

 今日は 七夕の日。

1年に1度だけ会える日。

そして お願いごとをかなえてくれるんだよね。


 授業でも6月の終わりから そんなお話をしてきました。

みんなは 大きくなったら ケーキ屋さん・お花屋さん・野球選手・新幹線の運転手さん・・・・などなど。

夢を いっぱい語ってくれました」。


私は 大きくなったら 決めていました。ピアノの先生です!!。


夢は小学校の時から変わりなく ピアノの先生です。


今ですか?

そう かなっている真っ最中です。


園の子供たちにも

「先生は 大きくなったらなんになりたいん?・・・。」
(えっ もう 十分大きくなっているんだけど・・・。)


小さいころからの夢は かなっているから、今からは
新たなる夢!!。

それは 来年2月にご報告できるよう頑張ります。
今夢に向かって
一歩ずつ 踏み出していっています。


でも 夢もかなえるに至っては 努力は大切。

何もしないでは 誰もかなえてくれません。自分で勝ち取っていかなければいけないのです。

そのことを文章の最後に付け加えて
今日は 

織姫さまと彦星さまが天の川にて会えますように。
posted by otomori at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年06月25日

時間割

時間割 

この言葉を聞くと 小学生のころを思い出します。
実際、今 私どもは この時間割にて 時間を調整しております。


というのも

私自身 今抱えているお仕事が 山のようにあって・・・・。
それは 

作曲

こだわってしまうんですよね。

クライアントの園のマーチング曲・園歌(園歌を作られるということで、ご依頼があって)・創作曲・ピアノ曲・・・・・。と

手が回らない状態!!です。

でも 作っているときとっても楽しいです。

そこの園児たちが演奏や 合唱している顔が 浮かんできて。

あーでもない こーでもない。

こんな私なので
時間を切って 何時まで!!と

1時間目・2時間目(60分単位)で行っております。
しかし
これは夜の9時以降からの時間割です。
日中は 授業があって そんな時間がありません

だから 睡眠時間を確保するために(でも 楽しくってついつい・・・。)
実は ここ最近 徹夜が続いて ふらつきがよくあったので。

睡眠の大切さを改めて感じているのです。

今日も ひとがんばり!!







posted by otomori at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年05月23日

ご縁とは 

ある方から

桂 まき様

どんなところでどんなご縁があるのか・・・
人生わからないものですね。

子供に対する真剣なご努力、
こんなに素敵な人に会わせてくれたのは誰?
天の神様ならその天に向かって「感謝!」です。

上記のメールをいただきました。
とてもうれしかったです。

子供に対する 思い に対して おひとりでも賛同していただける方がいるとうれしくなっちゃいます。

その方は 今回無理を言って無理を言って 今回あるイベントを開催を一緒にしていただける
山口さんURL http://www.eonet.ne.jp/~lsrl-kobe85/
という方です。

お会いしたのは、私がある幼稚園(契約予定園)との打ち合わせのために近くを通った時にある農園の方からのご紹介でした。

これからも いろんな方との ご縁を大切にしていきたいです。

001.JPGお土産でいただきましたスナップえんどう とってもおいしかったです。
posted by otomori at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年05月10日

「決断」

180度変わった!ターニングポイントの出来事!

経営者の仕事のひとつは「決断」をすること。

もう一つは
「任せられる人材を育むこと」
まだまだありますが、そして この2つはとても大事なことだと考えております

私がいつもお世話になっていろいろと刺激を受けている社長さん

ガブルス・ジャパン株式会社http://www.gabrs.co.jp/
竹内 社長です。

竹内社長から 一つの言葉を以前教えていただきました。

”企業の発展は 人材育成と決断力にかかっている”

当時は そんなこと簡単ジャン!!とわれながら 人生を社会を甘くかかっていたので・・・。
当たり前のことですが いざ 自分が その立場になってようやくその言葉の深さを知りました。

大切なクライアントさんを 任せていける人材。
とても難しいことです。
現在 弊社でも3名のスタッフが研修を重ねて頑張っています。
音大・芸大で培ってきたことはもとより、弊社のスタイルと スタッフ全員が同じ志をもってそして 高いサービスを追求していく志を持ち続ける人材です。

とても迷いました。本当にやっていけるのだろうか。任して大丈夫なのかと。

第1に 大切なクライアントさんと園児さん子どもたちに対して。

大切なこの乳幼児期のお子様の 成長のお手伝いを微力ですかさせていただくために スタッフ一人一人が プロとして 使命感を高く持ってもらわなければなりません。職人として責任をもって お応えしていく。
 
当時の思いきった決断があったからこそ、
いま、弊社は本当に多くの方に応援していただき、ご指導を賜っております。

これからも 3名のスタッフが 研修を重ね 今この秋に 一員として頑張ってもらいます。

この両方のことが備わってこそ経営と言でしょうか。

これからも 迷うこともあるでしょう。だが、自身の直観と周りのスタッフ そしてなによりも 応援してくださる方々のお声に力を借りながら 

良き決断 良き人材育成

を していけるよう見識を広げていきたいと考えております。
posted by otomori at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年04月03日

時間力について

私はこの1年の自身のテーマとして
『時間力』を掲げています。

いつも近くの会社の人やクライアントの園の先生方に
”いっつも 走っているね。気をつけて次の園に行ってらっしゃい”など声をかけていただきます。
いいのやら・・・。

ほんと!私自身いっつも走っているなぁ〜。と改めて考えました。何故だ。

自分の時間の使い方が悪いのではないか。。。そういえば いつも毎日といっていいほど、仕事を家に持ち帰っているぅううう。


ということで この本 『仕事の5力』

お客様と神戸駅で待ち合わせをしているときに ふと 本を立ち読みしていると・・・。とても引き込まれていってやめれなくなり・・・。購入してしまったこの本!!

時間力ということでは、手帳の使い方・自分一人でやる仕事の時間を確保することが大事だと改めて考えさせられました。

私は 人に言われたら 必ず実行するほうなので・・・。
今 まさに それを実行しています。

03-04-08_1644.jpg弊社では 
posted by otomori at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年04月01日

新入社員のみなさんへ

2008年 新入社員のみなさんへ


私の人生は、社会人になって教職について起業してから一気に、開けました。
これからは、本当の意味で、「平等な世界」が広がります。




自分の意思で、自分の力で。

欲しいものがすべて手に入る
作りたい世の中が創れるようになる


大きな志と、強い意思、執念さえあれば。





新人時代というのは、人生でたった一年。
でも、大きな分岐点となる一年。




社会人のスタートとして、

最初に入った会社
最初に出会った上司
最初に出会った仲間

きっと大きな影響を受けるでしょう。


でも、あなたたちは

新人だからできる発想
新人だからもっている初志
新人だからできる向こう見ずな挑戦


影響を与える側にもなれるのです。


けっして、小さくまとまることなく、
けっして、従順なだけではなく、


あなたがいたから同期も輝いた
あなたがいたから会社が成長した
あなたがいたから何かが変わった


そして、自分が変わった。




摩擦、軋轢、議論、挫折、失敗を恐れず、


自身も社会に影響力を与えるという
新たなステージが用意されたということを想い、

本当の意味での、人生の新たな一歩を、
「自分の足」で進んでいってください。


そして、

本当の「強さ」
本当の「夢」
本当の「自分」




理想の人生を、理想の社会を、
みずから、掴み取り、創り上げてください。


あなたが作った一筋の道が、
これからの後続する志高い人たちのために続くように、
世の中のいい流れを作るように、

そんな渦を巻き起こす 大きな人物になってください。

Otomori.jpg
株式会社 音楽の杜 代表取締役 桂 まき

posted by otomori at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年03月27日

幸せとは夢をかなえることで 所有することではない!!

クライアントさんの保育園・幼稚園も卒園式も無事終了し、今日は、事務所で雑務整理におわれています。

 ふと この年度を振り返ると さまざまな喜怒哀楽がありましたが、教育者の醍醐味を 今年もたっぷりと味わうことができました。

 教職の時もそうでしたが、子供たちの秘めたる力には 驚きの連続です。この瞬間が たまらなく 幸せな気持ちにさせてくれます。
しかし、この気持ちは 今日で心の中にしまい、新たな この瞬間を導き出すために また 精進していきたいと考えます。

さぁ 新たな 明日へ!
posted by otomori at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年01月01日

あけましておめでとうございます

2008..pdf

年頭におきまして
「稲穂」
を 今年の初心といたします。
posted by otomori at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2007年11月17日

数々のメールをありがとうございます。

 日記の更新は未だですか。や 先生 秋からクリスマスにかけて教育機関(保育園・幼稚園)では、音楽会や発表会の準備等でばたばたしております。

できる限り更新してまいりますので宜しくお願いいたします。
posted by otomori at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2007年10月27日

今日という日をむかえて

今日は、経営者の先輩(雲の上の存在の方)お2人と公認会計士の先生とで これから 音楽の杜がやっていこうとする 経営計画(事業計画)についてとても貴重なそして大切なご意見をいただいた。
 実は 私が2年前からあたためていた事業計画書だ。

ただ いつも机上で「あーでもない こーでもない」と
悩み苦しんでいたところ、

お話を聞いてもらうチャンスをいただいた。

雇用者側からの意見・社会的な意見・数字的な意見。

現状を踏まえ 前に1歩も2歩も踏み出せた気がした。

目の前が真っ暗だったのが、
一方的な角度からではなく 360度違った角度からのご意見を頂また、それによってチャンスと方向性をいただいたのだ。

今日という日を 設定してくださったNさんとMさん。そして
3人の諸先生方。
お時間を頂ありがとございました。

光が見えてきたように感じます。これをスタートとし再度構築しブラッシュアップしていきます。

今は内容的なことは言えませんが、皆様に早くこのプランを発表する日を迎えたいと思っております。
posted by otomori at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2007年08月01日

経営とはなんぞや!

7月は数回 経営改善を提案してくれる話がたくさんでした。

改めて聴いていくと、自身 考え直す時期に来ていることに気づかされます。

話をしながら
はっきり確信したことがあります。


私、どうもいままで 視野が狭すぎでした。


ある一定の方向しか見ていないような気がしてもいます。

そこを考えなおさなければと考えると、頭が燃えつくような
思考が止まるような。のがわかるのです。

ひらめきはあるのですが それを具体化しようとすればするほど
頭の思考回路がぐちゃぐちゃになってきています。

ある方に教えていただいたことは

シンプルに!!

ということみたいです。

とにかく 今 夏ばても極度になっているし
どうにかこの状態から 脱出したいです。

posted by otomori at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2007年07月02日

守りたかった

最近 この記事がとても多く目にすることがある。

”子どもを産み置き事件”

今日も1件。 

私たちは いつも”命は1つ。だからみんなとても大切なのよ。”

と唱え続けているのに。こう NEWSで取り上げられると
子どもながら ”命の軽考”になるのが 怖い。


その背景に 見え隠れするのは いつも

【家族は妊娠に気がつかなかった】

核家族化 や 家族のあり方について 考えさせられる言葉だ。

そして いつも加害者は ”母親になる予定だった女性だ”


男性諸君も加害者ではないのだろうか。
まだまだ 男社会ではないか。

女性の立場から言うと
その加害者自身 とても辛く 悩んでいたと思う。
女性の母性本能的に
”大好きな人の子どもだから産みたい”
気持ちは痛いほどわかる。

最後の最後まで 悩み苦しんだ。加害者の女性をフォローするつもりはもうとうないが、その女性の気持ちを代弁。

その証に 今回 タオルにくるまれ 保育所に  とある

もう その加害者の女の子は 母親になっていたのだ。
心の叫びとして”この子を誰か早く見つけて 助けてやって”

という声が 聞こえる。

女性 ・ 子ども ・社会 ・男性の立場

社会全体で
改めて考えさせられる事件だ。




posted by otomori at 15:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2020年02月25日

子育てって楽しい!!  By シュレック

先日 
「シュレック3」
を 見に行きました。

今まで 1・2はというと

”みてません”

やはり 
”紀香効果”でしょうか。 なぜか みたくなって 映画の日に行ってきました(映画の日が 毎月1日で ¥1,000 になることも知りませんでした。)


シュレックが王様代行して パパになってしまう
というお話なんですが。

最初は 子どもが生まれることに 悲壮感漂わせていたシュレック!
(まだ見ていない人のため あらすじは 言えません)

色んな困難と大切なものは何かを 旅の道中で見つけていくお話。

是非 今日の前回のブログではないが
男諸君に みていただきたい。

子育てって とっても大変だけれど楽しい。
そして

みんなに 命の大切さ 子どもを産むことはおのずと 責任がかせられていくんだ。けど 完壁になんか最初から誰もできないよ。

子育ては 1+1=2ではなく 3にも4にも5にもなることを
メッセージとして感じました。


posted by otomori at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2007年06月15日

楽しい時間

先日 私の事業(異業種ですが)仲間が
阪急門戸厄神駅前にcafeをOpenいたしました。

少し変わっていて
お坊さんも経営に携わっていますよ。

お坊さんと私の友人ともう一人の方との
3人の経営で行っています。

お店の中は 木目調で とってもシンプル!

家庭的なお料理が得意とあって
”小松菜とおあげのパリパリサラダ”や
こんにゃく料理・自家製きゅうりのおつけもの がとくに
お勧め。

とてもおいしかったでしたよ。
Open記念Partyとっても盛り上がって、楽しい会になりました。

やはり、皆さんと美味しい食事とお酒
を囲んで話をするのが、一番おもしろい時間よね!


場所も 学生街だし 駅前。

是非お近くにいかれましたら のぞいてみられてはいかがでしょうか。
IMG_0025.jpg

posted by otomori at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2007年05月23日

みんなちがって みんないい

私は教員時代からこの詞<ことば>を唱え続けている。
うちの子だけできてない
うちの子だけ…。

その面だけをみていませんか 他のできているところは認めてあげていますか
子供は個人差があります 呑み込みが早い子供 なんかいもやってできる子供 さまざまです。そして それが当たり前なのです。

園で授業させていただいている中で お歌とリズムとりがとってもじょうずな子供がいます。鍵盤に関してはゆっくりその子のペースでがんばっていました。

お歌とリズムとりをとっても認めてあげていくうちに 鍵盤楽器もみるみるうちに上手に!なっていきました 五線上の理解はもちろんです。
音楽の中でも お歌が上手な子供 リズム・聴音が得意なこ、さまざまですが 一つできだすとそれが その子供にとって自信となり おのずと他もできてくるのです。
時間はかかりますが、ゆっくりと見守ってあげてください。そして 一つのとこばかりみずに 視野を広げていただき子供のちょっとした できたよ を認めてあげてください。
弊社は授業の中で この “できた!”をいっぱいかんじてもらっています。

みんな違ってみんないい できるようになるよ♪必ずね
〓音楽の杜 桂〓
posted by otomori at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ