2008年10月05日

"魔笛"鑑賞

mateki.jpg

今日は 兵庫県立芸術文化センターにて 
プラハ室内歌劇場オペラ『魔笛』を見に行ってきました。

私が 一番初めに見たオペラは 同じくモーツァルトの『後宮からの誘拐 K384』を見たのが最初です。

大学時代は 恥ずかしい話 あまり見てませんでしたが・・・・。

大学3回生から1人旅にヨーロッパに行ったり NYに行ったり するようになってから よく見るようになりました。

『魔笛』は彼の最後のオペラ。『魔笛』の一番の魅力

アリア 

モーツァルトの卓越な手法があり、音楽でものの見事に審理を演じさせているところの素晴らしさ!!

これに尽きます。

見事と感じたのは
第1幕の「俺は鳥刺し」・「何と美しい絵姿 タミーノのアリア」 
第2幕の「マーチ」がとてもよかったです。

パパゲーノの歌唱力と表現力が素晴らしかったです。

勿論 夜の女王アリア は 貫禄がありましたが、もう少し歌唱力がほしかったかなぁーと 感じました。

海外研修行くとよくオペラ公演は見に行きますが、今年は ハワイということで・・・。何分。オペラは見れなかったので・・・。

休憩時に 少し シャンパンを・・・。
2008.10 otomori 007.JPG

リフレッシュし、再度 ガッツがふつふつと湧いてきた瞬間となりました 
posted by otomori at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20656075

この記事へのトラックバック