2008年10月05日

"魔笛"鑑賞

mateki.jpg

今日は 兵庫県立芸術文化センターにて 
プラハ室内歌劇場オペラ『魔笛』を見に行ってきました。

私が 一番初めに見たオペラは 同じくモーツァルトの『後宮からの誘拐 K384』を見たのが最初です。

大学時代は 恥ずかしい話 あまり見てませんでしたが・・・・。

大学3回生から1人旅にヨーロッパに行ったり NYに行ったり するようになってから よく見るようになりました。

『魔笛』は彼の最後のオペラ。『魔笛』の一番の魅力

アリア 

モーツァルトの卓越な手法があり、音楽でものの見事に審理を演じさせているところの素晴らしさ!!

これに尽きます。

見事と感じたのは
第1幕の「俺は鳥刺し」・「何と美しい絵姿 タミーノのアリア」 
第2幕の「マーチ」がとてもよかったです。

パパゲーノの歌唱力と表現力が素晴らしかったです。

勿論 夜の女王アリア は 貫禄がありましたが、もう少し歌唱力がほしかったかなぁーと 感じました。

海外研修行くとよくオペラ公演は見に行きますが、今年は ハワイということで・・・。何分。オペラは見れなかったので・・・。

休憩時に 少し シャンパンを・・・。
2008.10 otomori 007.JPG

リフレッシュし、再度 ガッツがふつふつと湧いてきた瞬間となりました 
posted by otomori at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ

2008年10月04日

みんな とっても成長したね。

先月から続いています、 クライアントの幼稚園・保育園さんの運動会が本日も無事完了いたしました。

マーチング・フラッグ活動と・・。

この園のマーチンぐは 5歳児さんが行います。
ここのクラスは とても リズム力があるクラスです。
なので 少し 難しい取り組みも 行わせました。

最初 太鼓が重くて重くて・・・。と大変な日がありましたが、運動会が近づいてくるに従って 
『みんなの心が一つになり 重さにも ”ぜんぜんへっちゃら!!”』という 声があるほど。

今日は 本当に見事な出来でした。

マーチング(5歳児)やフラッグの表現活動(4歳児)を通して 創り上げ、できたという達成感とできるんだという 喜びと自信を感じ取ってくれたように感じます。

子供達も 自信に満ち溢れた表情で 活き活きと頑張っていたことがとても 印象的です。

子供って 改めて 

未知なる”何か”をもっているということを 感じ その大切な時期 に 携わらせていただいている 重大な責任感を 感じます。


これからも 子どもたちの 可能性を 最大限に引き出せる指導をしてまいります。

よろしくお願いいたします。