2008年01月16日

幼稚園での”どんとやき”

今日は、毎年恒例の“どんとやき”を一緒に楽しませていただいた。don 010 (2).jpg 

これは 今指導させていただいていている幼稚園さんにて 毎年参加させていただいていますが、焼いている最中も 焼いた後の灰付け も楽しい!!don 010 (5).jpg


今年は 風がなく勢いよく燃えていたので わたしもそれにあやかって!!がんばらなくちゃ!!
don 010 (5).jpg
その後の“灰付け遊び”がとっても楽しい!! 顔に灰をつけると今年1年病気にもならず健康でいられる ということから このイベントがあるが、みんな子供たちの顔は “真っ黒”

やりすぎー!!<

わたしまで “真っ黒顔”での授業となった。今日一日は この顔でレッスンを子供たちと一緒に楽しみましたよー。

2008年01月04日

sasuga さすが園長先生!!

今日から 仕事始めの人も多いんではないでしょうか。

私どもの会社も今日から2008年の幕開けです。

今週は 日ごろお世話になっている方々への ご挨拶参りをさせていただきます。今年もよろしくお願いします。

さて、ある園にご挨拶にお伺いすると すばらしいことを教えていただくことができました。

そこの園長先生は、今日朝7時からご自身で登園してくる子供たち一人ひとりをお迎えしているということを聞きました。
このことを何十年となされているそうです。
(その園は何十年と園を経営されていらっしゃいます。)
保護者の皆様にも感謝の姿勢と登園してくる子供への挨拶とを含めてだそうですが、感銘を受けて戻ってまいりました。

簡単に口では言いますがなかなかできるものではありません!!

この精神こそ“稲穂”なのです。 私も指導いただきたいものです。そちらの園の園長先生とお話をしているといつもとても 謙虚でいらっしゃるなぁといつも感じております。

そんなすばらしい園で指導させていただく光栄さ!!私ども弊社一同 この精神で いつも取組んでまいりたいです。
よろしくお願いいたします。







2008年01月03日

私の座右の銘は

“稲穂のように”です。
よくなぜですか?ときかれます。

稲はお米が身につくまでにはまっすぐ空を見据えて
大きく上に伸びていきます。
やがて 身(お米)ができると だんだん頭を垂らしだします。

これなんです!!

人間自身・会社ともに 大きくなっていくと
実がついてきますが 常に 謙虚さを忘れず真摯な態度で何事にも取組む姿勢をこの 稲穂は 物語っています。

この精神って 当たり前 に 思われがちですが、当たり前のことがとても難しいです。
人の立場にたって言動しよう!!とわれわれ大人は言いますが、
大人の皆様いかがですか?頭ではわかっているけれど・・・。という時は 私は あります。反省の日々を送るときも実際あります。

毎日 朝食時にお米を食べますが 私は いつも 稲穂のように
を口で唱えてから 出かけるようにしています。

自己中心的にはならず、稲穂のように!!この1年も取組んでまいります。よろしくお願いします。



2008年01月01日

あけましておめでとうございます

2008..pdf

年頭におきまして
「稲穂」
を 今年の初心といたします。
posted by otomori at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長ブログ